カスタムURLを
フォームに組み込むだけ

バックエンド開発なしで自由にフォームを作れます

HyperFormとは?

formタグのaction属性にURLをセットするだけで、データの管理や自動返信メールの送信などができる、ヘッドレスフォームサービスです。

UseCaseこんな時におすすめ

ヘッドレスCMS

microCMSやContentfulなどのヘッドレスCMSを使ったwebサイトにも、かんたんに問い合わせフォームを設置することができます。

SPA

SPAでも問題なくご利用いただくことができます。APIをご利用いただくことで、Formタグを使わずに非同期でデータを送信することも可能です。

管理画面内の問い合わせフォーム

input type="hidden"を使って、ログイン中のユーザーのメールアドレスや問い合わせ元のページURLをフォームに埋め込むことができます。

その他webサイト

WordPressで作ったwebサイトや、GitHub Pages上のwebサイトなどにも、自由にフォームを設置することができます。

Sample利用サンプル

HyperFormを使ったFormの実装サンプルです。

action部分にHyperFormが発行するカスタムURLをセットするだけで、
その他の部分は完全に自由にマークアップすることができます。

See the Pen お問い合わせForm シンプル by d0ne1s (@d0ne1s) on CodePen.

Function機能

カスタムURLの発行

発行されたカスタムURLをformタグに入力するだけで、問い合わせを管理することができます

スパムブロック

不正問い合わせ防止システムreCAPTCHAを標準搭載。悪質なbotによる自動投稿を防ぎます

ファイルアップロード

HTMLの記述だけで、最大15MBまでのファイルのアップロードを受け付けることができます

自動返信メール

フォーム送信後に自動返信メールを送ることができます。文面は自由にカスタマイズ可能です

リダイレクト

フォーム送信後に遷移するページのURLを、自由に設定することができます(有料プランのみ)

外部連携

問い合わせデータをSlackに通知したり、スプレッドシートに記録することができます

Get Started導入までの流れ

01

まずはご自身の環境で、自由にformをマークアップします

02

formタグのaction属性に、HyperFormが発行するカスタムURLをセットします

03

(必要に応じて)メール通知やSlack通知、スプレッドシート連携等を設定します

Plan価格とプラン

Free

0 / 月

機能:

1つのカスタムURL

月間100件までの問い合わせ※a

累計100件までの問い合わせ※a

累計50MBまでの添付ファイルの保存

Slack連携

スプレッドシート連携

※a 101件目以降の問い合わせデータは、Liteプランへのアップグレード後に閲覧できるようになります

Lite

980(税込1078) / 月

Freeプランの全ての機能に加えて

カスタムURLを何個でも発行可能

最大10人のチームメンバー

月間1000件までの問い合わせ※b

累計問い合わせ数無制限

累計500MBまでの添付ファイルの保存

問い合わせ完了ページの変更

権限設定

※b 1001件目以降の問い合わせデータは、Proプランへのアップグレード後に閲覧できるようになります

Pro

ask

Liteプランの全ての機能に加えて

チームメンバー数、最大無制限

月間問い合わせ数、最大無制限

累計の添付ファイル容量、最大無制限

CSVエクスポート

ログインユーザーのIP制限

優先サポート

web制作会社さま向け
オプション

web制作会社での利用を想定した料金、機能、サポート体制をご用意しました。

詳しくはお問い合わせください。

複数サイトでの導入に
適した料金体系

設定インポート
エクスポート機能

問い合わせ数無制限
メンバー数の無制限

専任担当による導入
運用サポート

お問い合わせ

FAQよくある質問

Googleフォームとの違いを教えてください

Googleフォームと比べて、以下のようなメリットがあります
・iframeを使わずに、自社サイト内にformを設置できる
・formのデザインやマークアップ方法の自由度が高い
・メール通知を複数人に送信できる
・利用者がGoogleアカウントを持っていなくてもファイルを添付できる
・Slackやスプレッドシートとの連携が簡単
・自動返信メールの文面や送信元を柔軟にカスタマイズできる
・input type="hidden"を使ってデータを送信できる
・フォーム送信後のリダイレクト先ページを自由に設定できる(※有料プランのみ)

inputのtype属性に設定する値に制限はありますか

基本的に制限はありません。text, email, password, checkbox, radio, file, date, tel, numberなど、一般的な問い合わせフォームに使われるtype属性は全てサポートしています。

inputのname属性に設定する値に制限はありますか

メールアドレスの入力欄を設ける場合、必ずname属性に「email」を指定してください。(name属性がemailの項目に入力されたアドレスに、自動返信メールが送信されます)
その他の入力欄については、name属性に指定する値に制限はありません。日本語を設定することも可能です。

フォーム要素の数に制限はありますか

システム上の制限はありません。ただし、1つのフォーム内の要素の数が30を超える場合の動作確認は行っていないため、動作の保証はいたしかねます。

SPAでも使えますか

はい、使えます。MPAの使う場合と同じように、formタグのaction属性に、HyperFormが発行するカスタムURLをセットしてください。また非同期でデータを処理したい場合には、APIをご活用いただくことができます。

機密データの取り扱いについて教えてください

問い合わせの内容は、全て暗号化された状態でデータベースに保存されます。第三者、サービス運営会社のオペレーターなどから、問い合わせ内容が見えることはありません。
またHyperFormにおける通信は、全てSecure Sockets Layer/ Transport Layer Securityによる暗号化を行っています。
お客様のクレジットカード等の決済情報は、決済サービス「Stripe」上に暗号化された状態で保存されます。HyperFormにはStripeの決済アカウントのIDを保存しますが、カード情報自体は一切保存しません。

Contactお問い合わせ

このフォームもHyperFormで作られています

まずは無料で試してみましょう

最短10秒で登録、クレジットカード登録不要。
1度使えば、すぐに理解できます。

© Copyright donemika Inc.